お金を借りる時に一番多い理由は、急な出費。

 

私は毎月ぎりぎりで生活していますので、貯金などする余裕はなく、どうしても必要な急な出費がある時は毎回困っています。

 

友人や親族の結婚式は予想が出来ず、ある日突然招待状が届きます。
数ヶ月先でしたら、切り詰めて行けば何とかなるかもしれません。

 

ですが、最近の招待状はメールやLINEのメッセージが多く、準備に手間がかからない為か、酷い時には数週間前に来る事も。
とてもすぐにお金を用意出来ません。

 

さらに、同時に花嫁が妊娠などしていると、別途お祝いが必要になります。
季節によってはそれが数件続く事も。

 

そんな時はどうしても銀行のカードローンなどを利用する事になります。
それから多いのが税金。

 

税金はあらかじめ決まった月日に徴収されるので、前もって用意しておけば良いのですが、税金の種類が多く、どうしても忘れてしまいがちです。
気が付いたら月末までに振り込まなければいけない税金がいくつもあり、払わないわけにはいかないので、どうにかお金を用意しなければいけない、そんな時にやはり銀行などのカードローンの利用を考えます。

 

税金を払う為に借金するなんてどうなのかと思いますが、払えずにいろいろ差し押さえされてしまっては、今後さらに大変な事になりますので・・・
他にも、家電の故障などによる急な出費があります。

 

家電は何故か一つ壊れると次々に続けて故障したりするので、クレジットカードの上限を超えてしまう事が・・・
その場合にも即日融資してくれる業者や銀行での借り入れを考えます。

関連記事


    お金を借りようと決心するときって、ほとんどが追い込まれたときだと思います。 私の場合も、正社員を辞めてアルバイトをしていたときなどは、お金に困り追い込まれることが多かったです。 特に、大変だったのは税…


    学校に入るとき、楽器購入のため、旅行に行きたかったから、などで様々な理由で、これまで何度かお金を借りました。   自分の手元にあるお金で賄えないことをこれからやろうとしている毎月のお給料がい…


    最近ではキャッシングというのはすっかりお馴染みの単語となっていますが、昔は多くの方が抵抗を持っていて、一部の方しか利用しないイメージがあり ました。ですが、近頃はごくごく普通のサラリーマンやOLさん、…


    一昔前ならキャッシングという事は、即ち借金をするという事、借金取りに追いかけられるなどと悪い暗いイメージがありました。 絶対にお金を借りる事はしてはいけないと思っていました。 しかしよく考えると、例え…


    中学校、高校時代はお金を借りるって事は普通にお金がないんだな~と思いましたが、20を過ぎて一通りギャンブルなどを自分が経験して、他の人からお金貸 してくれないか?と言われたら、どうせパチンコして全部擦…