学校に入るとき、楽器購入のため、旅行に行きたかったから、などで様々な理由で、これまで何度かお金を借りました。

 

自分の手元にあるお金で賄えないことをこれからやろうとしている毎月のお給料がいくら、そのうちからいくら返して残りで生活できるか何年にもわたって返済していけるかその間、ちゃんとやっていくことになるがそこまでして手に入れたいことなのか、まずは考えました。

 

楽器購入の場合ですとお金を貯めてから楽器を買う、となると購入時期は今から何年も先のことになります。

 

仮に貯まるまでに3年として、ローンを組んでさっさと手に入れた場合と3年後に楽器を買い、初めてそこで手にした場合ローンで購入し、毎日30分練習出来ていたとしたら上達までどれだけの差が生まれるかは、想像に難くないです。

 

30分でも毎日3年間練習していたら、ちょっとした曲であれば人前で演奏も出来るレベルになることは可能です。

 

また、3年あれば入手当初に比べ、大分楽器自体の「くせ」や「傾向」に慣れることも可能です。

 

時間が惜しくて、お金が貯まるまで待つ位なら借りてさっさと買ってしまおう、という考えになります。

 

借りるからにはルールがあります。

 

毎月、決められた日に、決められた返済額を返済する必要があります。
私自身、お借りできることで「助けてもらった」という意識が高いです。

 

助けてもらったのだから、ありがたいです。
助けてもらったのだから、踏みにじることはしたくないです。

 

なので決められた日に、決められた返済額を返済することは厳守します。

 

私にとってお金を借りるということは「ルールを守ることを条件に、助けてもらうこと」です。

関連記事


    最近ではキャッシングというのはすっかりお馴染みの単語となっていますが、昔は多くの方が抵抗を持っていて、一部の方しか利用しないイメージがあり ました。ですが、近頃はごくごく普通のサラリーマンやOLさん、…


    私の勝手なイメージですが、お金を借りるということは自己管理が出来ない、信頼を失くすなどといったマイナスなイメージが沸いてきます。 ローンなどきちんと銀行などでお金を借りるのはまだしも、 友人や親戚、知…


    お金を借りる時に一番多い理由は、急な出費。   私は毎月ぎりぎりで生活していますので、貯金などする余裕はなく、どうしても必要な急な出費がある時は毎回困っています。   友人や親族の…


    お金を借りようと決心するときって、ほとんどが追い込まれたときだと思います。 私の場合も、正社員を辞めてアルバイトをしていたときなどは、お金に困り追い込まれることが多かったです。 特に、大変だったのは税…


    中学校、高校時代はお金を借りるって事は普通にお金がないんだな~と思いましたが、20を過ぎて一通りギャンブルなどを自分が経験して、他の人からお金貸 してくれないか?と言われたら、どうせパチンコして全部擦…