お金を借りようと決心するときって、ほとんどが追い込まれたときだと思います。

私の場合も、正社員を辞めてアルバイトをしていたときなどは、お金に困り追い込まれることが多かったです。

特に、大変だったのは税金や保険料の請求が来たときです。

お給料の少ないフリーターからすれば、やはりそれらの支払いって大きな負担なんですよね。

そのため、税金や保険の支払いって本当に大変でしたね。

そして、何度かどうしてもお金が足りそうじゃなかったこともありました。

その時は、実家の両親にお金を借りたり、キャッシングを使ったりとお金を借りて凌いできました。

このように、お金を借りたいと思うときって、お金に困り追い込まれてしまうときが、ほとんどなんですよね。

関連記事


    お金を借りる時に一番多い理由は、急な出費。   私は毎月ぎりぎりで生活していますので、貯金などする余裕はなく、どうしても必要な急な出費がある時は毎回困っています。   友人や親族の…


    私はよくパチンコをするのですが、資金が足りないときに、キャッシングでお金を借りることが多いです。 パチンコは負けるときは5万、10万負けるときもあります。 そのため、会社の休みの日などにパチンコに行く…


    一昔前ならキャッシングという事は、即ち借金をするという事、借金取りに追いかけられるなどと悪い暗いイメージがありました。 絶対にお金を借りる事はしてはいけないと思っていました。 しかしよく考えると、例え…


    学校に入るとき、楽器購入のため、旅行に行きたかったから、などで様々な理由で、これまで何度かお金を借りました。   自分の手元にあるお金で賄えないことをこれからやろうとしている毎月のお給料がい…


    最近ではキャッシングというのはすっかりお馴染みの単語となっていますが、昔は多くの方が抵抗を持っていて、一部の方しか利用しないイメージがあり ました。ですが、近頃はごくごく普通のサラリーマンやOLさん、…