一昔前ならキャッシングという事は、即ち借金をするという事、借金取りに追いかけられるなどと悪い暗いイメージがありました。

絶対にお金を借りる事はしてはいけないと思っていました。

しかしよく考えると、例えば家や車を買ったり事業をやっているという理由からローンを組んでいる人、つまりお金を借りている人は世の中に多いと思います。

カード会社の明るめのコマーシャルがテレビで流れていたり、コンビニでも簡単に借りられるようになっていてそんなに悪い暗いイメージはだんだん無くなってきました。

借りたお金は期日までには必ず返すようにする事、返せる範囲で借りる事、多重債務をしない事などに気を付けてお金を一時借りるなら全く問題は無くイメージも悪くないと思います。

関連記事


    私の勝手なイメージですが、お金を借りるということは自己管理が出来ない、信頼を失くすなどといったマイナスなイメージが沸いてきます。 ローンなどきちんと銀行などでお金を借りるのはまだしも、 友人や親戚、知…


    私はよくパチンコをするのですが、資金が足りないときに、キャッシングでお金を借りることが多いです。 パチンコは負けるときは5万、10万負けるときもあります。 そのため、会社の休みの日などにパチンコに行く…


    最近ではキャッシングというのはすっかりお馴染みの単語となっていますが、昔は多くの方が抵抗を持っていて、一部の方しか利用しないイメージがあり ました。ですが、近頃はごくごく普通のサラリーマンやOLさん、…


    お金を借りようと決心するときって、ほとんどが追い込まれたときだと思います。 私の場合も、正社員を辞めてアルバイトをしていたときなどは、お金に困り追い込まれることが多かったです。 特に、大変だったのは税…


    中学校、高校時代はお金を借りるって事は普通にお金がないんだな~と思いましたが、20を過ぎて一通りギャンブルなどを自分が経験して、他の人からお金貸 してくれないか?と言われたら、どうせパチンコして全部擦…